かちこちがちんこの悩みを解決できれば幸いです。

かちこち

オナホの使い方~ちんこが気持ちいい・快感になる方法や保管方法

ちんコラム

オナホの使い方~ちんこが気持ちいい・快感になる方法や保管方法

オナホの使い方について紹介します!

オナホ初心者の人は「使い方」がよくわからず困ってしまう場合があります。

挿入口に挿入すればいいだけですが、ローションの使い方や保管・ケアに関する知識もつけておきたいです。

オナホの使い方がわからない・使ってみたいと考えている人は必見の情報です!

オナホの気持ちいい使い方!

オナホの気持ちいい使い方について紹介します!

オナホの気持ちいい使い方!

普通に使ってもオナホは気持ちいいものですが、原則として「説明書等に記載されている使い方」を守るように使うに越した事はありません。

この方法が一番気持ちよく射精できるとメーカーが保証している内容になっているのでオナホの気持ちいい使い方を勉強したい場合は、まずは説明書を読むようにしてください。

オナホの気持ちいい使い方で抑えておきたいポイントは、「挿入するタイミングで失敗しない」でしょう。

女性の膣と同じく、オナホも挿入しづらい場合があります。

基本的に「膣内の最高品質」を謳っているオナホですので、その分挿入口の締めつけは強くなると考えてください。

そのため、スムーズに挿入できない場合があります。

そこで使うのが「ローション」や「ベビーパウダー」です。

これはオナホの気持ちいい使い方が記載されている説明書にも大抵書かれていますし、オナホによっては少量ですがローションも付属されています。

ローションを使って挿入できたら、いよいよ腰を動かす(もしくはオナニーのようにオナホを持って手を動かす)時です。

相手はオナホですので気を遣う必要はありません。

これがセックスとは違う部分で、自分の快楽を優先して腰や手を動かす事が可能です!

正しいオナホの気持ちいい使い方を勉強して、よりよいオナニーライフを満喫してください!

 

オナホは、電動や大型、据え置きなど5タイプあります。

初心者向けやタイプ別におすすめを紹介してまとめているので、ぜひ参考にしてください。

↓↓↓

オナホのおすすめ特集!電動・大型・据え置き・ちんこが貫通など

失敗しないように購入して、オナホを楽しんでください。

ちなみに僕は電動タイプを愛用しています。

オナホの使い方~初心者編

オナホの使い方の初心者編を紹介します!

オナホの使い方~初心者編

オナホの使い方がまだよくわかっていない初心者に向けてのものですので、まずは基本的な部分からおさらいしていきましょう。

挿入してしごくだけでもかなり気持ちいいのですが、オナホの醍醐味は「空気を抜くタイミング」です。

ちんこをオナホに挿入した後に空気を抜くのが正しいオナホの使い方ですが、先にオナホの空気を抜いておくのもおすすめのオナホの使い方です。

ポイント1
まずは、ちんこをフル勃起させてオナホに挿入させ、最後まで挿れた瞬間に少しだけ抜いてください。

この少しの隙間に空気が溜まっていますが、この部分を一気に握ると、空気が挿入口から押し出されます。

とはいえ、ちんこが挿入されているので全ての空気は出てきませんが、その際の刺激は非常に強いものとなります。

ポイント2
これはいわゆる「前菜」となって、メインディッシュであるオナホを動かすオナニーを開始させてください。

感度が高くなった状態でさらに気持ちよくなれます。

オナホの基本的な使い方さえマスターしておけば、オナホ初心者は卒業できたと思って構いません。

これから上級者になるには、オナホの使い方だけでなく「プラスアルファで気持ちよくなる工夫」が大切だと考えてください。

オナホの使い方~上級者編

オナホの使い方の上級者編について紹介します。

オナホの使い方~上級者編

オナホの使い方をマスターしただけでは、オナホの使い方の上級者となったとは言い切れません。

使い方そのものは説明書等に記載されていて、ちゃんとした手順通りにすればオナホの使い方は自ずとマスターできるからです。

オナホマスターになりたいのなら、「オナホを使う部分以外」のところを自分で考えて一工夫入れてください。

例えば、オナホでのオナニーをより興奮度の高いもののする場合、「オナホや使うローションを温める」のがおすすめです。

オナホは確かに膣を模倣した商品ではありますが、オナホの使い方を試したとしても、オナホは人肌程度には温かくなりません。

特に、挿入口と膣内は冷たくなってしまう可能性があるので、実際のセックスとは似ても似つかない快楽になるかもしれません。

そこで、挿入口や使うローションを体温程度に少しだけ温めておけば、雰囲気もセックスに似せてオナホの使い方を実践できます!

おおよそ、オナホもローションも「35度くらい」に温めておくといいでしょう。

電子レンジに入らない場合も考えられますし、衛生的に問題がありそうだと不安に思っている人は、湯せんで温めるのをおすすめします。

 

簡易的なオナホとして使えるとペニスサックも人気があります。

↓↓↓

ペニスサックの口コミレビュー!女性にも人気のあるおすすめ3選!【体験談あり】

女性を満足させるために使うものですが、オナニーで使ってる友達もいます。

だんだん快感になり、早漏改善にも効くと言ってました。

オナホは使い方を工夫すれば安くても快感になれる!

オナホの使い方工夫について紹介します。

オナホは使い方を工夫すれば安くても快感になれる!

オナホの使い方を工夫すると、本来の気持ちよさが数倍増しになって返ってくる事があります。

人によって気持ちいいと感じるかどうかは差がありますが、少なくともオナホの使い方を工夫し、雰囲気を高める事は可能だと考えましょう。

おすすめのオナホの使い方工夫は「オナホとローションを温める」です。

ローションを温めるのは難しくありませんが、安いオナホの場合は耐熱性がない可能性があるので、電子レンジでの温めはおすすめできません。

湯せんで温めてみましょう。

人の温もりを模倣すると、「実際にセックスしているんだ」と思えるかもしれません!

他にも、オナホの刺激だけでなく聴覚や視覚も利用してオナホオナニーをするのも、オナホの使い方工夫のひとつとなります。

AVを見ながら興奮するのもアリですし、スマホでエロ画像等を見るのもいいでしょう。

ただし、スマホを扱う場合はローションのヌルヌルに気を付けてください。

チェック
セックスに見立てられればオナホの使い方工夫は大成功ですが、例えば「クッション等にオナホをセットして、クッションを人に見立てて腰を動かす」のがおすすめです。

自分がガンガン突いている方がオナホを使っていたとしても興奮度は高まります!

オナホ用ローションの使い方

オナホ用ローションの使い方について紹介します。

オナホ用ローションの使い方

まず、「オナホにローションは絶対に必要不可欠である」と覚えておいてください。

ローションを使うと、摩擦によるペニスの痛み等を抑えられますが、ローションがないとペニスを痛めてしまう確率が上がってしまいます。

大抵のオナホはローションと一緒に使うことをおすすめしているので、その通り、オナホ用ローションを用意するようにしてください。

オナホ用ローションを使う場合は、ローションを温めておくことをおすすめします。

人の体温を模倣できるので、実際にセックスしている感覚を作り上げられます。

湯せんで温めるのがおすすめですが、ローションそのものにお湯を混ぜても問題はありません。

イメージとしては、「ローションの水割りを作るために水でなくお湯を使った」という認識で問題はないでしょう。

チェック
実際、購入したローションは濃いことが多く、このままの濃さだと粘りやべたつきが激しくなるので、オナホでオナニーした後の感触はあまりよくありません。

薄めれば、その分使った後のネバネバ等は消えてくれます。

オナホ用ローションは主に「挿入口」に塗って使います。

膣と同じで挿入しやすい環境を作るため、オナホを愛液まみれにしていると考える事ができます。

挿入口の奥にも少量でいいのでローションを塗っておくと、快楽が上乗せされます。

オナホにベビーパウダー、その使い方は!?

オナホにベビーパウダーを使う方法について紹介します。

オナホにベビーパウダー、その使い方は!?

ローションの代用として「ベビーパウダー」が使われる場合があります。

主に皮膚を守る効果があるベビーパウダーですが、肌を柔らかくしてくれる効果を持っています。

オナホオナニーにベビーパウダーを使うとローションと同じく滑らかになり挿入しやすくなります。

ただし、ローションよりは効果が薄くなってしまうので、あくまでも「オナホにベビーパウダーを使うのは代用として」という認識だと考えてください。

オナホにベビーパウダーを活用する場合、ベビーパウダーは膣内に入れてはいけません。

基本は粉状のものなので、奥に入れれば入れるほどちんこへ馴染まないのが理由です。

ベビーパウダーは「挿入口」に振りかけて使う事をおすすめしています。

また、肌荒れ等から守ってくれる事を考えると、ちんこや金玉そのものに塗っても問題はありません。

普通に使うよりも気持ちよさ・快楽が上乗せされ、人によっては「ローションよりもベビーパウダーの方が好き」だと考えている人もいます。

また、オナホにベビーパウダーを使う場面は挿入の際だけではありません。

オナホのケアにも活用可能です。

オナホを使った後は原則としてよく洗いますが、洗った後にベビーパウダーを振りかけておくと、馴染んだ時にさらにサラサラになってくれます。

オナホの使い方は保管も気をつけよう!

オナホの使い方は保管も気を付けておく必要があります。

オナホの使い方は保管も気をつけよう!

オナホの使い方をマスターしたら、最後に「保管方法」も覚えておく必要があります。

購入したオナホをより長く使用するためにオナホのケアは絶対に必要です!

ポイント1

原則として、オナホは使った後は洗ってください。

洗った後に保管しますが、洗った際についた水分は全て取り除く必要があります。

オナホの痛みに直結する可能性があるからです。

オナホの使い方で大切な保管についてですが、基本的には購入時に付属されていた保存袋(ビニール袋等)や箱に入れておくようにしてください。

そうすれば空気に当たる事がなくなり、余計な痛みを防げます。

ポイント2
保管する前にベビーパウダーをオナホによく馴染ませた後に保管するのもおすすめのオナホの使い方・保管方法となります。

オナホをサラサラにしてくれる効果があるのはもちろん、少しのケアがオナホの長持ちに繋がるからです。

また、ビニール袋やオナホの箱に入れておくのが恥ずかしいという人は、100均等で販売されている「玩具袋」等に入れておくのもいいでしょう。

唯一大きいサイズのオナホは使い方・保管方法が難しくなりますが、こちらは箱に入れておくしかありません。

正しく保管すればオナホも必ず長持ちしてくれます!

オナホの使い方まとめ

オナホの使い方について紹介しました。

オナホの使い方まとめ

正しいオナホの使い方さえ守れば、どんな人でもオナホを使って気持ちよく射精が可能です。

本物のセックスをしているように工夫を加えられるので、オナニーでより快感を得たいと強く思っている人は試してみてください。

男の性生活を鮮やかにするためには必要なアダルトグッズですので、一味違うオナニーを試してみたい人は、ぜひオナホールそのものと使い方を抑えておきましょう。

-ちんコラム

Copyright© かちこち , 2020 All Rights Reserved.